FC2ブログ

記事一覧

Y校の文化祭1

Y校の文化祭当日。

校門まで行くと、執事の装いをした凌平くんが
笑顔で手を振って私たちを出迎えてくれた。

「優香、待ってたよ。
みんなも来てくれてありがとう!」

「初めまして。佳澄です。」

「佳澄ちゃん今日はよろしくね。」

実は今日、佳澄は凌平くんから
Y校の男子を紹介してもらうことになっているらしい。

「僕は今から当番だから、また後で。
ゆっくり楽しんでいってねー!」

そう言って、わざわざ来てくれた凌平くんは
爽やかに戻っていった。


朝からご機嫌な佳澄は、普段より髪を高くポニーテールに結び、可愛いワンピースを着ている。

「優香の彼氏も格好いいけど
Y校ってイケメン多くて楽しそう~!」

なんて浮かれていた。

それに優香もいつもより濃いめのメイクをして
凌平くんの学校を嬉しそうに堪能している。

だけど、楽しそうな二人をよそに
私はどこかでリサに会うんじゃないかと
複雑な気持ちだった。


それでも、久し振りに同じ中学だった友達に会うと
やはり嬉しくて自然とテンションが上がる。

文化祭独特の雰囲気に私も馴染み始めてきた頃
凌平くんたちのクラス、メイド&執事カフェへ
入ることになった。


「お帰りなさいませ、お嬢様。
こちらへどうぞ。」

私達の来店を執事になりきって案内してくれる
キメキメの凌平くん。

「お飲み物はいかがいたしましょうか?」

「私はカフェオレ。」

ニコニコの優香が先に頼んだ。

「じゃあ、私たちも同じもの。」

と、私と佳澄もそれに続く。

「かしこまりました。お嬢様。」

いちいち「お嬢様」と付けるのが可笑しくて
3人で必死に笑いを堪えていた。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント