FC2ブログ

記事一覧

探していた人

メールの内容に驚いた。なぜなら、今日の文化祭には行かないと言っていた啓太が来ている。もしかして、初めから来るつもりだったのか。それとも、本当に友達に誘われて来たのか。リサのこともあり、気が動揺していて上手く思考が働かない。『ごめん。もう帰ってるよ。』それだけ返すと。『了解!』と簡単な返事が返ってきた。今頃、リサと会っているかも知れない。嬉しそうに笑うリサの顔が浮かぶ。リサは同い年とは思えない大人び...

続きを読む

他校の文化祭4

何も悪いことしていないのにこの仕打ち。悔しくて涙が出た。周りの人は楽しそうにライブで盛り上がっていてそれが余計に追い討ちをかける。もう帰りたい……。何してるんだろ、私。最初から嫌な予感がしていたのにやっぱり来なければよかった……。来たことを後悔しながら、優香にメールを打った。『ちょっと体調が良くないみたいなので悪いんだけど、先に帰るね。』ストラップをなくした携帯は啓太との繋がりを失ったように寂しさを纏...

続きを読む

他校の文化祭3

食べ物の屋台が並ぶ運動場には大きなステージがありそこではバンドのライブが行われていた。それを遠目に眺めていると突然、啓太の好きな曲が流れた。初めて部屋へ行った時、この曲が好きだと言って聴かせてくれたことを思い出す。……歌詞が心に響く。しばらく聴き入っていると曲の終わりに、すごい勢いで隣に人が座った。「青山美咲さん、だよね?」「あっ…はい。」堂々と座り足を組む平井リサ。「お願いがあるんだけど。啓太と、...

続きを読む

Y校の文化祭2

「お待たせしました。お嬢様。」優香は凌平くんのその姿を何枚も携帯のカメラに収めている。「優香俺のこと撮りすぎだって。」「いいじゃん、凌平のこんな姿普段は絶対に見られないんだから。」「だったら私が二人を撮ってあげるよ。」すると二人は照れながらも嬉しそうに体を寄せ合い私はたくさん写真を撮ってあげた。そんな風にみんなで盛り上がっているとなぜか視線を感じて、その方向を見ると……夏祭りに会ったリサたち3人が、...

続きを読む

Y校の文化祭1

Y校の文化祭当日。校門まで行くと、執事の装いをした凌平くんが笑顔で手を振って私たちを出迎えてくれた。「優香、待ってたよ。みんなも来てくれてありがとう!」「初めまして。佳澄です。」「佳澄ちゃん今日はよろしくね。」実は今日、佳澄は凌平くんからY校の男子を紹介してもらうことになっているらしい。「僕は今から当番だから、また後で。ゆっくり楽しんでいってねー!」そう言って、わざわざ来てくれた凌平くんは爽やかに戻...

続きを読む